« 環境と経済 | Start | 次のステップへ »

05/06/2004

ドーピング

連休があけて講義が復活する。木曜日は講義日なのである。

ところが、今日は一年ぶりに講義がとてつもなく眠くなっていまい、分科主任の講義でガクガク舟を漕いでしまった。しかも、最前列で。意識が10分おきに遠くなっていきながら、「いかん、これはいかん」と思い続けてノートにペンを走らせるのだが、ミミズでも不可能なのたくりを書いてしまうばかり。そして、数分が過ぎると、また意識がぼぉっと戻ってきて、罪悪感に駆られることになり、また段々と意識が遠くなっていく。

結局、この時間は諦めて、続いてある指導教官の講義の前に生協に走り、「ファイト一発」投入した。低空飛行だったが、ドーピングで乗り切る。

夕方からは今度わたしが講義する番で、これも徒労感の中で数学の問題を考えたりするので、散々な結果に終ってしまった。数回嘘を教えて、「ごめんね」とか言うはめに。嗚呼、笑って許してくれたのは良いけれど、権威もなにもあったもんじゃないね。

|

« 環境と経済 | Start | 次のステップへ »

Kommentare

Kommentar schreiben



(Wird nicht angezeigt.)




TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30752/550978

Folgende Weblogs beziehen sich auf ドーピング:

« 環境と経済 | Start | 次のステップへ »