« 新たな火種 | Start | 比較すれば安いはず…だったよね »

05/08/2004

アイスティー始めました

今日は素敵に晴れ上がった。外でぼぉっとしたい気持ちもあるけれど、大学に出かける。休日の電車はこの太陽に誘われたのか、結構な人が乗っている。みんな幸せそうで(もちろん、傍目にはそう見えると言っても、本当に幸せなのかなんて判りっこないが)、おしゃべりのざわめきが心地よく眠気を誘う。そういった「お誘い」には逆らわないことにしているので、サクッとワープ。気づいたら乗り換え駅で、ダッシュで電車を降りる羽目になったのはご愛敬(自分で言うな…)。

図書館で確認すると、昨日得た情報は正しかったことを確認。ただ、平日にしか問い合わせられないということで、要確認だな、ということ。

今日は生協で買いたい本があったのだが、土曜日は書籍部が開かないんだそうで。というわけで、昼ご飯を今日は食べることに決定(さもしいことだが、本を買うとお金をそれ以上使ってはいけない気持ちになるので、昼ご飯が犠牲になることが多いのだ)。ご機嫌でフィッシュサンドをお買い上げ。「アイスティー始めました」とばかりに、この夏初めてアイスティーを頂きながら、一度読んだドイツ語の本を反芻。調べ残しがあったりして、「おいおい」と自分に突っ込みつつ、読む。

午後はGoethe。建物の前に「見たことあるなあ」と思う人がいたが、その人が眼鏡をかけてるところをみたことがなかったので、違うだろうと思って通り過ぎたら、「かもクン」と言われた(お姉さまなのです)。ターボチャージャーについて訊かれたが、答えられず(申し訳ない)。

宿題を一つ完全に忘れていたりして、凹。さらになんだか自分の進歩がないような感じが耐え難く、凹。当てずっぽで答えた答が全部外れて、凹凹。

まあうまくいく日ばかりではない。

帰りしな渋谷駅で、この間忘れていった上着をお返しする。3分でバトンタッチが完了したものの、3分前に直通電車は出ていたりする。まあ、元気そうな顔を見たので良しとしましょう。

|

« 新たな火種 | Start | 比較すれば安いはず…だったよね »

Kommentare

Kommentar schreiben



(Wird nicht angezeigt.)




TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30752/560087

Folgende Weblogs beziehen sich auf アイスティー始めました:

« 新たな火種 | Start | 比較すれば安いはず…だったよね »