« 抜けたネジ | Start | 旅ゆけば… »

05/03/2004

バランス感覚の移行

Neue Züricher Zeitungの4月30日付の記事より。昨年の総選挙で「魔法の方程式」と呼ばれた各政党の獲得議席の配分に大きな変化が現れたのは、中道政党への支持層が右派SVP(Schweizeriche Volgspartei; スイス人民党)と、左派のSP(社民党)とdie Grüne(緑の党)に割れたためである、という分析結果が出た。

GfS研究所の分析によると、二つの中道政党の内、FDP(自由党)の支持層は新たな経済政策を求めて、右派のスイス人民党へ流れ、もう一方のCVP(キリスト教人民党)の支持者は左派の社民党や最近力をつけつつある緑の党への投票傾向があるという。

中道政党の敗北は、彼らが潜在的な投票者を動員することに失敗していること、それに対して、右派左派の各政党は自らの支持層の取り込みに成功していることにある、とGfS研究所は分析している。


スイスは長いこと「魔法の方程式」と呼ばれた各政党の議席配分と、それに伴う閣僚のポストの配分の固定化が主流を占めていた。これが時代の流れで変わろうとしている。保守的なお国柄がどんな方向へ向かうのか、それまでのスイス史の紹介が無効になるかも知れない事態を向かえているような気がして、少しドキドキする。

|

« 抜けたネジ | Start | 旅ゆけば… »

Kommentare

Kommentar schreiben



(Wird nicht angezeigt.)




TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30752/528946

Folgende Weblogs beziehen sich auf バランス感覚の移行:

« 抜けたネジ | Start | 旅ゆけば… »