« 集中力 | Start | 夏休みの予定 »

06/12/2004

外国語を学ぶ環境

ドイツ語を喋るトレーニングをした。が、喋っている途中に巧く言えていないことに気づいて、言い淀んでしまう。言い直したい、と思ってのことなのだけれど、「それではコミュニケーションにならないでしょう」という先生のコメントに納得させられる。少々間違っていても、一まとまりになっていれば意味がとれる。「語の意味は文という脈略で問われなくてはならない」のである(この文脈で言われていない文だけど…)。

けれども、通じる体験というのが足りない現状ではやはりその手の不安が常に付きまとうのだよね。先生は休み時間や行き帰りの道すがらドイツ語で喋りなさい、と言うけれど、中途半端な羞恥心が邪魔をする。まだまだ、煩悩に捕らわれた人生なのである。

|

« 集中力 | Start | 夏休みの予定 »

Kommentare

Kommentar schreiben



(Wird nicht angezeigt.)




TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30752/757848

Folgende Weblogs beziehen sich auf 外国語を学ぶ環境:

« 集中力 | Start | 夏休みの予定 »