« 曇 | Start | 晴れ »

06/04/2004

晴れ

天安門事件から今日で15年である。実際にはほとんど記憶がないのだけれど、浪人時代に小論文の教師が見せてくれた映画が強烈に記憶に残っている(予備校というのはつくづく面白い場所だったのだ、と思う)。今朝の新聞にはその当時の「英雄」ウアルカイシ氏の写真が載っていた。現在台湾で評論家を生業としている彼の写真は当時の面影がなくなってしまった。自分のことを棚にあげて、外見だけで判断してしまうのは悪いことだと思っても、吃驚してしまったのである。

イメージというのは各人が勝手に作るものだけれど(例えば、「かもは真面目」とか「かもは切れる」とか…不当ですか?)、そのイメージが固定化されたときに、実は違っていたということを学ぶとすごく哀しい気持ちになる。場合によっては怒りすら感じてしまうのだから、勝手なものである。

そういったイメージ崩壊に伴う哀しみや怒りから逃れる方法は、決して実物に接しない、あるいは決して後日談を追い求めないということ。遠くから、そこはかとなく眺めるのはいとをかしいのである。

今日はいい天気に誘われて脳味噌がぐにゃぐにゃと溶けてしまい、機能が完全停止である。それでも、なんとなく机に向かって本を開いてはいる。

|

« 曇 | Start | 晴れ »

Kommentare

Kommentar schreiben



(Wird nicht angezeigt.)




TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30752/709227

Folgende Weblogs beziehen sich auf 晴れ:

« 曇 | Start | 晴れ »