« 見つけられず、新橋駅 | Start | 疲れるのはなぜ »

06/16/2004

快晴

良く晴れている。が、風はずいぶんと涼しい。今日は昨日ほど気温があがらない、とのお告げなのである。半袖では若干涼しい感じがする。

昨日あたりはすでに出会ったときの挨拶が「暑いねえ」であった。が、わたしの感覚ではまだ風が涼しく、日向にいてもそれほど不快でもないのに、なぜそういう挨拶になるのか、という気持ちがある。そこで、「まだ大したことない」などと言うと、すごく怪訝そうな顔をされる。

この時期閉口するのが、冷房である。今年から「独立行政法人」になったために、冷房に関する規則も変更になった。研究棟のエレベーターに貼ってあった案内によれば、今年度から「前日の予想気温が30度を越える日から集中冷房装置を起動する」とのこと。但書きによると、今年度は5月30日に起動した由である。

しかし、集中管理であるため、冷房がついている時期には部屋中が凍えるほど寒くなる。講義の途中で席を立って温度をいじるわけにもいかず、哀しいのである。

|

« 見つけられず、新橋駅 | Start | 疲れるのはなぜ »

Kommentare

Kommentar schreiben



(Wird nicht angezeigt.)




TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30752/778429

Folgende Weblogs beziehen sich auf 快晴:

« 見つけられず、新橋駅 | Start | 疲れるのはなぜ »