« 今度はどうだ? | Start | 雨 »

06/05/2004

無くしちゃったら…

朝日新聞の6月1日付の記事及び、JR東日本の6月1日付のプレスリリース[pdf]によると、JR東日本は関東の主な駅で忘れものをコンピュータでデータベース化し、検索できるシステムを稼働した。社員に問い合わせると端末を操作し、「品物」や「色」などの特徴で検索することができる。JR東日本では年間約150万件の忘れものがあるが、今回のシステムにはその9割ほどが登録されるという。

従来回収していた駅で手書きの台帳に記していたために捜し出すのに時間がかかかっていたが、そのスピードが飛躍的に早くなるという。ただし、忘れたばかりのものを探すには時間がかかるらしい。


傘忘れても結構見つかるんですよね、今のシステムでも。ただ、「小田原駅にあります」とか言われると往復の運賃で大赤字になってしまって、泣く泣くあきらめることになるわけです。傘って一本千円ですものね…。

結局、なくさないことが大事なのだよ。

|

« 今度はどうだ? | Start | 雨 »

Kommentare

Kommentar schreiben



(Wird nicht angezeigt.)




TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30752/717173

Folgende Weblogs beziehen sich auf 無くしちゃったら…:

« 今度はどうだ? | Start | 雨 »