« 深刻な話 | Start | 晴れ »

06/28/2004

一本早い電車

いつもぎりぎりで逃してしまう電車に何とか間に合う。さまざまな条件が良い方に揃わないと乗れない電車なので(そもそも乗り換える前の電車が数分遅れて到着しないといけない)、乗ってすぐに電車が動き始めたときには、座れなかったにも関わらず心の底で「やた」と思ってしまう。小さく拳を握って。

「ヨイコト」が今日は何があったかな、と探す時間が日記を書くなかでも一番苦労するところでもあり、また一番楽しい時間でもある。考えても考えても何にも出てこなかったりすると、それだけで哀しい気持ちになるので、ちょっとでも引っかかったらそれに決定するのである。また、今日はうまいこと最後に起こったイベントが「良かった」のでそれを書くことができるけれど、案外その日の一番始めのイベントが「良かった」りすると夜に日記を書く頃には忘れかかっていて焦るのである(誰だ、若年性痴呆などと言うのは!)。というわけで、「今日のヨイコト」コーナーは案外努力の賜なのである。

お蔭様で、20分以上早く帰宅。素晴らしい。

|

« 深刻な話 | Start | 晴れ »

Kommentare

Kommentar schreiben



(Wird nicht angezeigt.)




TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30752/861184

Folgende Weblogs beziehen sich auf 一本早い電車:

« 深刻な話 | Start | 晴れ »