« 曇り | Start | 晴れ »

07/19/2004

リユース食器の無料貸出

朝日新聞の7月19日付の記事によると、千代田区役所が夏休みシーズンを前に再利用可能なプラスチックの皿やコップを用意し、区内の自治会や学校に無料で貸し出す。この「リユース食器無料貸出制度」は自治体としては初めての試みである。千代田区は88万円をかけて、プラスチック製のカップと皿をそれぞれ1000個ずつ購入した。それらの貸出によって300kg以上のゴミ減量を目指すという。


リユースはいいアイディアだなあ、と思う。実際のところ、お祭りをするとゴミ掃除とその分類だけで時間がかかってしまうので、皿洗いをする時間を考えても見合うぐらいじゃないだろうか、という気がするのだから。ただゴミに比べてお祭りの主催者が配慮しなくてはいけないマネージメントが増えるのは確実だろうけれど、悪いことではない。

ただ、プラスチックのカップや皿というのはちょっとどうなのかな、という気がする。まずそもそもプラスチック自身が石油製品だし、さらに言うとプラスチックの皿やコップというのは陶器に比べて劣化が早いのでゴミになり易いだろう。もちろん、重さを考えると陶器は大変かもしれないが、何か材質を工夫できないか、という気持ちは残る。

是非定着して、食器の更新時期が来たら、今度は陶器か間伐材を使った製品を探しておくれ。

|

« 曇り | Start | 晴れ »

Kommentare

Kommentar schreiben



(Wird nicht angezeigt.)




TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30752/1002329

Folgende Weblogs beziehen sich auf リユース食器の無料貸出:

« 曇り | Start | 晴れ »