« 久しぶり | Start | 一次通過 »

07/22/2004

曇り

朝起きるときに喉の乾いた感じがとれずに目が覚める。口の中の粘度が非常に上がっているのである。こういうときには残念ながら水を飲んだら、すぐに解消というわけにはいかない気がする。即効性がないので、なんだかお腹がガボガボになるまで飲んでしまって、あとですごく後悔することになる。飲まないよりは、飲んだ方がいいのだけれど、うまい飲み方を身につけないといけないのだなあ、と思う朝。

|

« 久しぶり | Start | 一次通過 »

Kommentare

Kommentar schreiben



(Wird nicht angezeigt.)




TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30752/1023524

Folgende Weblogs beziehen sich auf 曇り:

« 久しぶり | Start | 一次通過 »