« 日本語がおかしい | Start | やり散らす »

07/25/2004

晴れ

昔、西欧ではカーテンを昼間締めて、夜は開けるのだ、という伝説を聞いたことがある。曰く、日差しを遮るためにカーテンは存在するのであって、遮る光がない夜に締めるのは不合理なのだ、と。実際に行ってみると、やはり夜にはカーテンが閉じられ、朝には開けられる生活を彼らも送っているらしいことに気づいたわけだが、それを初めて聞いた小学生の頃は「確かにそうだ」と強く納得したのである。それ以来、夜にカーテンを締め、朝に開けることは、やや考えを必要とすることになった。敢えて「不合理」なことを考えなしにやるのは難しいから。だから、週に三日ぐらい、わたしはカーテンを開け忘れ、締め忘れる。

今日は暑いので、開けずにいるのです。

|

« 日本語がおかしい | Start | やり散らす »

Kommentare

Kommentar schreiben



(Wird nicht angezeigt.)




TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30752/1043772

Folgende Weblogs beziehen sich auf 晴れ:

« 日本語がおかしい | Start | やり散らす »