« 青山ブックセンターを洋販が支援へ | Start | 役にたったかしら »

08/03/2004

曇り

なんだか恐い夢をみて覚めた朝はすごく惚けた顔をしているに違いない。ただ「恐い」感覚だけが残っていて、その内容を思い出そうとしている時にはとりわけそうだろう。そして、そうやって「何だっけ」と考えていると、どんどん内容は薄らいでいく。難しいのである。

|

« 青山ブックセンターを洋販が支援へ | Start | 役にたったかしら »

Kommentare

Kommentar schreiben



(Wird nicht angezeigt.)




TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30752/1110011

Folgende Weblogs beziehen sich auf 曇り:

« 青山ブックセンターを洋販が支援へ | Start | 役にたったかしら »