« August 2004 | Start | November 2004 »

10/01/2004

通訳ガイド増加へ法改正

朝日新聞の2004年10月1日付の記事より。国土交通省は「通訳ガイド」の資格を現行の免許制から、登録制に移行することに決めた。資格者が少ない上に、言語も英語に偏り、また通訳者の居住地が関東地方が大部分である現状を是正しなくてはならないため。年明けの通常国会に改正法案を提出し、来年の秋の国家試験から新制度を適用したい考えだという。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

10/03/2004

京都議定書発効へ

朝日新聞の9月30日付の記事より。1997年に京都で開かれた気候変動枠組み条約第三回締約国会議で採択された京都議定書が、2005年にも発効する見通しになった。ロシア政府が30日の閣議で京都議定書の批准の方針を決定し、数カ月以内に議会を通過する見通しになったため。

議定書の発効のためには55カ国以上が批准し、批准先進国の90年時点での排出量が先進国の55%を越えなくてはならない。最大排出国のアメリカが2001年に脱退したため、排出量17%のロシアの批准がなければ発効しないことになっていた。日本、EU、カナダなど125カ国すでに批准している。

参考:

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

10/11/2004

逆手に取ったつもり

ANNニュースの10月9日付の記事(その他、朝日新聞などでも既報)より。神奈川県警は全国的に拡がっている「オレオレ詐欺」を食い止めるべく、新たな作戦を開始した。これは電話帳から無作為に選んだ電話番号に警察官が電話をかけ、「オレオレ詐欺」に対する注意を促すというもの。10月12日から一ヶ月間、10人の警察官がこの方法での広報にあたるという。ただし、実際の「オレオレ詐欺」と間違われないように警察官であることを名乗ってから、広報活動をする。



手口に警察官役の人間が出てくると言われるこの詐欺の手法を逆手にとったつもりかもしれないが、これが報道されたことによって実際にはかなり混乱を来すのではないか、と想像される。しかも、効果のほどは未知数。どうなることやら。

正直、新しい迷惑電話が一種類増えたのではないか、という気も…。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

黄砂の発生源

さきがけonTheWebの10月9日付の記事より。秋田市にある秋田県環境センターなどの共同研究によって、春先に日本海沿岸に飛来する黄砂の発生源の一つが中国北西部のタクラマカン砂漠であることが判った。黄砂の発生源が科学的な分析で明らかになったのは初めて。

発生源の特定によって、飛来経路が明らかになり、黄砂に窒素酸化物や二酸化硫黄などの物質が吸着する仕組みが明らかになることが期待されるという。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

« August 2004 | Start | November 2004 »