« 通訳ガイド増加へ法改正 | Start | 逆手に取ったつもり »

10/03/2004

京都議定書発効へ

朝日新聞の9月30日付の記事より。1997年に京都で開かれた気候変動枠組み条約第三回締約国会議で採択された京都議定書が、2005年にも発効する見通しになった。ロシア政府が30日の閣議で京都議定書の批准の方針を決定し、数カ月以内に議会を通過する見通しになったため。

議定書の発効のためには55カ国以上が批准し、批准先進国の90年時点での排出量が先進国の55%を越えなくてはならない。最大排出国のアメリカが2001年に脱退したため、排出量17%のロシアの批准がなければ発効しないことになっていた。日本、EU、カナダなど125カ国すでに批准している。

参考:

|

« 通訳ガイド増加へ法改正 | Start | 逆手に取ったつもり »

Kommentare

Kommentar schreiben



(Wird nicht angezeigt.)




TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30752/1580140

Folgende Weblogs beziehen sich auf 京都議定書発効へ:

« 通訳ガイド増加へ法改正 | Start | 逆手に取ったつもり »