11/20/2004

機構変動枠組条約来年の2月に発効

朝日新聞の11月16日付の記事より。国連の気候変動枠組み条約事務局(ドイツ・ボン)は18日、ロシアが温暖化防止のための京都議定書の批准書を提出したことを発表した。90日後の来年2月16日に京都議定書は発効する。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

10/11/2004

黄砂の発生源

さきがけonTheWebの10月9日付の記事より。秋田市にある秋田県環境センターなどの共同研究によって、春先に日本海沿岸に飛来する黄砂の発生源の一つが中国北西部のタクラマカン砂漠であることが判った。黄砂の発生源が科学的な分析で明らかになったのは初めて。

発生源の特定によって、飛来経路が明らかになり、黄砂に窒素酸化物や二酸化硫黄などの物質が吸着する仕組みが明らかになることが期待されるという。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)