12/05/2004

SSHでパスワードなしの生活を

毎日大学のサーバにログインしてメールを読んだりなぞしている。自宅のパソコンと大学で別々にファイルを管理するよりは楽、だと思っているので(あとはパソコンのハードディスクが壊れているせいもある)。それでも、毎回パスワードを打つのは面倒臭いし、CVSも使うためにはRSA認証が必要ということなので、せっかくだし試してみることにした。
参考にしたのは、http://www.tazima.org/blog/archives/000094.html
まずはsshの公開鍵を作る。


$ ssh-keygen -t rsa
Enter file in which to save the key (/home/hoge/.ssh/id_rsa): (そのままEnter)
Enter passphrase (empty for no passphrase):(なにもしないでEnter)
Enter same passphrase again:

こうして作られた二つのファイルの内、id_rsaが秘密鍵、id_rsa.pubが公開鍵。
この公開鍵をscpを使ってサーバに転送する。

$ scp .ssh/id_rsa.pub yourname@host:.(最後のピリオドを忘れるとうまくいかない。笑)

今度は、サーバにログインして、鍵を.ssh/authorized_keys2に追加する。

[サーバ]$ cd .ssh
[サーバ]$ cat ~/id_rsa.pub >> authorized_keys2

これで次回からパスワードを入力せずにログインできます。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

08/05/2004

Puttyにセキュリティホール

slashdot.jpの記事によると、SSHクライアントのPuttyがバージョンアップされている。重大なセキュリティホールの修正も含むという。

うちの大学のサーバに外から入る時のお勧めソフトだったので、使っている。どれ、バージョンアップしてみようかの。

ちなみに、ISO 2022 による日本語入力・表示を可能にするパッチもバージョンアップ済み。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)

07/31/2004

気づいたら

yahooメールのアカウントで容量が増えていた。25MB。でも誰もメールしてこないから、関係ないかな…。将来的には25GBになるというと、ほとんどバックアップディスクの代わりに使えるのではないかしらん。Gmailの影響かな。

| | Kommentare (0) | TrackBack (0)